「讃美歌21」 492番 「み神をたたえる心こそは」


 
み神をたたえる心こそは

1 み神をたたえる 心こそは  
  罪より解かれし よろこびなれ。

2 心を低くし、 み前に伏す
  われらを祝して 治めたまえ。

3 心をきよめて 主を宿せば、
  生くるも死ぬるも 主と共なり。

4 心あらたに、愛をみたし、
  わが主のみ姿 うつしたまえ。

5 いつくしみふかき 主よ来たりて
  わが胸にみ名を しるしたまえ。


  詩104:33 ダニ2:20 ロマ14:8、6:18 エフェ3:17 
  黙3:12 詩51:10 エゼ36:26 


讃美歌のページへ

inserted by FC2 system