「讃美歌21」 496番
 「しずけきタベの」

 
讃美歌歌詞

1 しずけきタベの しらべによせて
  歌わせたまえ、父なる神よ。

2 日かげも休ろう タベとはなりぬ。
  み手にぞゆだねん きょう播きしたねを。

3 日ごとわがなす 愛のわざをも、
  ひとに知らさず、かくしたまえや。

4 鳥はねぐらに、ひとは家路に、
  帰る夕べこそ いとしずかなれ。

5 神よ、この世の 旅路おわらば、
  わがふるさとに 憩わせたまえ。


 詩104:22−24 マタ6:3 黙7:15−17


讃美歌のページへ

inserted by FC2 system