「讃美歌21」 497番
 「この世のつとめ」

 
讃美歌歌詞

1 この世のつとめ いとせわしく、
  ひとのこえのみ しげきときに、
  祈りにしばし のがれゆきて、
  われはきくなり 主のみこえを。

2 昔主イェスの 山に野べに、
  ひとをはなれて ききたまいし
  いともとうとき み神のこえ、
  今なおひびく わがこころに。

3 主よ、さわがしき 世の巷に、
  われをわすれて いそしむまも、
  細きみこえを ききわけうる
  しずけきこころ あたえたまえ。

 マコ1:35 王上19:9−12
 詩88:2−3 エフェ6:18


讃美歌のページへ

inserted by FC2 system