「讃美歌21」 503番
「ひかりにいます主」


 詩はヘルンフート兄弟団の創設者ニコラス・L・ツィンツェンドルフの作で、ジョン・ウェスレーの英訳で広く知られるようになりました。本年はジョン・ウェスレー生誕300年の記念事業が日本でも多数開催される予定です。ウェスレーは、このヘルンフート兄弟団との出会いにより改心したのは有名な話です。

 
讃美歌歌詞

1 ひかりにいます主、
  われらを照らして、
  罪のくさりより
  解き放ちたまえ。

2 おのれの思いを
  十字架につけて、
  きよき主のごとく
  きよくなしたまえ。




3 闇に迷う日も
  主はわが道なり。
  主ともにいませば、
  わざわい恐れじ。

4 みあとにしたがい、
  たじろがず歩まん。
  主のきよき山に
  みちびかせたまえ。
詩27:1 ヨハ8:12 出40:38

讃美歌のページへ

inserted by FC2 system