「讃美歌21」 504番 「主よ、み手もて」


 
主よ、み手もて


1 主よ、み手もて ひかせたまえ、  3 主よ、飲むべき わがさかずき、
  ただわが主の 道をあゆまん。         えらびとりて さずけたまえ。
   いかに暗く けわしくとも、             よろこびをも かなしみをも、
  みむねならば われいとわじ。      みたしたもう そのままうけん。

2 ちからたのみ 知恵にたよる    4 この世を主に ささげまつり、
  われと道を えらびとらじ。            かみのくにと なすためには、
   ゆくてはただ 主のみ旨に            せめもはじも 死もほろびも、
  ゆだねまつり 正しくゆかん。       何かはあらん、 主にまかせて。


        マコ14:36 イザ49:10 詩25:5 フィリ2:17 


讃美歌のページへ

inserted by FC2 system