「讃美歌21」 505番
 「歩ませてください」

 「歩ませて下さい」「導いて下さい」「悟らせて下さい」の導入の言葉ではじまり、「奉仕」「愛の業」「正義」の道へと歌います。
 作詞は牧師のワシントン・グラッドン(アメリカ1836〜1918)。
 作曲は、グラッドンのこの詩をとても気に入り、イギリス人のヘンリー・P・スミス(1825〜1898)が自分の曲と組み合わせることを許可しできた讃美歌。

   讃美歌歌詞

1 歩ませてください、真実もとめて
  労苦を惜しまず 仕えあう道を。

2 導いてください、 愛のみ言葉で
  主よ、この私を なすべきつとめに。

3 悟らせてください、たじろぐことなく
  不正にうちかつ 信仰の道を。

4 歩ませてください、みあとに従い、
  希望に輝く 平和への道を。

  Iコリ12:31 箴10:9,28:18 イザ30:21  
   ヨハ14:6 Vヨハ11

讃美歌のページへ

inserted by FC2 system