「讃美歌21」 515番
 「きみのたまものと」

 きみのたまものと


1 きみのたまものと 若いちからを
  神のみ名のため すべて用いよ。
  主イェスはさきだち すすみゆかれる、
  ためらわずに行け、後につづいて。

  (くりかえし)
  きみのたまものと 若いちからを
  主のわざのために すべてささげよ。

2 きみのたましいを すべてささげて
  神に奉仕する 日々を求めよ。
  ひとの世に神は み子をあたえた。
  きみは神のため 何をささげる。

3 どんなよいわざも キリスト・イェスの
  十字架の愛には くらべられない。
  きみの罪とがを すべてゆるして
  あがないのわざを 主はなしとげた。
ロマ12:12 詩51:17‐19 ガラ2:20 エス4:14

讃美歌のページへ

inserted by FC2 system