「讃美歌21」
517番 「神の民よ」

 派遣の曲としてふさわしい歌詞です。特に信仰者としての個人ではなく、「神の民」として信仰共同体の一員としてこの世に遣わされるとの自覚を与えます。一人の戦いは苦しくとも神の民として共に労苦を担う時に、その戦いは喜びとなります。作詞作曲も現代アメリカ人。この歌に押し出されながら勇壮にそれぞれの場に出かけて行きましょう

 
神の民よ

1 神の民よ、ふるい立てよ、
  復活の主イェスは 先立ち行く。

2 神の民よ、力強く
  希望の主イェスを 宣べ伝えよ。
 
3 神の民よ、悪をやぶり
  正義の主イェスと 共に進め。

4 神の民よ、世のいたみに
  いやしの主イェスの 愛を注げ。
 
5 神の民よ、聖霊受けて
  キリストの道をを よろこび行け。


  詩31:25 ネヘ2:18 ヨシュ1:6〜7 マタ10:7 
  Tコリ16:13 Uペト3:1 ロマ8:18〜22


讃美歌のページへ

inserted by FC2 system