「讃美歌21」 526番
 「苦しみ悩みの」

    讃美歌歌詞

1 苦しみ悩みの きわみにあるとき、
  逃れる道なく、助けも得られず、

2 まことのみ神に 救いを求めて
  ささげる祈りは われらの慰め。

3 犯したあやまち 心から悔いて、
  あわれみの神の み顔を仰げば、

4 神はみ子イェスの とりなしに応え、
  救いの恵みを 与えてくださる。


5 この日もみ前に 集まるわれらは
  すべての嘆きを 主の手にゆだねる。

6 恵みのみ神よ、罪に目をとめず、
  共にいて悪を 遠ざけてください。

7 喜びと感謝に あふれるわれらは
  みことばを信じ、たえず主を歌おう。
詩10:14 ルカ23:46 Iペト4:19,5:6‐7

讃美歌のページへ

inserted by FC2 system