「讃美歌21」 535番 「正義の主イェスに」

 旧讃美歌376番を改訳したもの。原作者レジナルド・ヒーバーはイギリスに生まれ、オックスフォード大学に学び宣教の希望がかないイギリス国教会の司祭となります。インド・カルカッタに行きますが、3年後に急逝。地上でのさまざまな問題に打ち勝って、主のもとに凱旋した信仰の先輩たちのように、私たちも信仰の戦いに勝利して進もうという讃美歌。

   讃美歌歌詞

1 正義の主イェスに 従いゆき、      3  わが主に選ばれ 聖霊受け、
  血に染む御旗に 続くは誰。          剣も炎も 獅子の牙も
  苦き杯も まよわず受け、            恐れず逃れず たじろがずに、
  十字架を担いて 従う者。            進みしみ弟子に 続くは誰。

2 石もて打たれて 倒れつつも、      4   苦しみ悩みを 越えてきたる
  死の彼方に立つ 主を仰ぎて、         主にある人々、み前に立つ。
  迫害する者 なおもゆるし            神の御座囲み たたえ歌う
  祈りし聖徒に 続くは誰。              聖徒の集いに 加えたまえ。

        タ16:24 ダニ6:23 使7:54〜60 Tテモ6:12


讃美歌のページへ

inserted by FC2 system