「讃美歌21」 554番
 「神のみむねが」


      讃美歌歌詞

1 神のみむねが かたちとなって、
  かたくこの地に すえられた
  この日をおぼえ 感謝します。

2 神のことばを 語り伝えて
  日々にまなびの 基とした
  歴史を想い 祈ります。

3 愛と希望と 信仰もって
  暗いこの世を 照らすため、
  主イェスと共に 進みます。

 申27:3 Iコリ3:10-1l マタ5:14-16
  エズ3:l0-13


讃美歌のページへ

inserted by FC2 system