「讃美歌21」 556番
神の賜物を

 
 讃美歌歌詞

1 神の賜物を 日ごとに磨き、
  喜びわけあった 学び舎を去る。
  私たちは今、異なる道へ
  別れていっても 思いは一つ。
  み言葉の光 たえず求めよう。

2 懐かしい母校の 思い出胸に
  教えと愛とを たずさえていこう。
  神のみ栄えを つねに現し、
  観しい人々、家族たちにも
  まことと愛とを 分かち広めよう。

3 学びの日ごとに かたく結んだ
  友とのきずなは いつも変わらず、
  海山へだてて 別れていても
  心と祈りは たがいに通う。
  神と世のために 力を尽くそう。

 ヨシュ1:9 フィリ4:1 エレ1:7−8
 マタ28:18−20 使20:32




讃美歌のページへ

inserted by FC2 system