「讃美歌21」 568番
朝日はのぼり

 
 讃美歌歌詞

1 朝日はのぼり、空に歌ひびき、
  大地は喜び 恵みにおどる。

2 神が与える 愛の贈り物
  苦しみ嘆きと 犠牲を秘める。

3 愛は惜しまず すべてを与える。
  すべて注ぎ出し すべてを賭ける。

4 われらを生かし 自由を与えて
  豊かにするため、愛は苦しむ。

5 木にかけられた 主が神を示し、
  茨の冠 その愛かたる。

6 この人こそは まことの神の子、
  痛むその腕で 世界を救う。


 Iコリ13:7 マコ15:39
 ガラ5:13 イザ60:1−3



讃美歌のページへ

inserted by FC2 system