「讃美歌21」 576番
天の輝きの 宿る都よ

 
 讃美歌歌詞

1 天の輝きの 宿る都よ、
  平和にあふれる 神の国では
  たたえの歌声 やむことはない。

2 とわに限りなく ハレルヤうたい、
  キリストの祭り よろこび祝え。
  すべてうるわしく すべては聖い。

3 うれいと嘆きの 雲は消え去り、
  罪と苦しみの 夜霧も晴れて、
  真昼の太陽 輝きわたる。

4 すべての縄目は 解き放たれて、
  はかないこの身も よみがえらされ、
  まことのいのちに よろこび憩う。

5 今こそ十字架を 進んで担い、
  この世の旅路を 勇んで歩もう、
  勝利の冠を 授かる日まで。

6 ほまれと栄えは 父なる神に、
  ほまれと栄えは み子キリストに、
  ほまれと栄えは 聖霊にあれ。


 黙2111−4,22:1−5
 イザ60:19−22




讃美歌のページへ

inserted by FC2 system