「讃美歌21」 
580番 「新しい天と地を見たとき」


   讃美歌歌詞

1 新しい天と地を見たとき
  最初の世界は 過ぎ去りゆき、
  新しい都、エルサレムは
  花嫁のような 姿で来る。

2 天よりみ声が 響き渡る、
 「神の民として 生まれ変われ。
  み神はわれらと 共にいます」。
  喜ベ、楽しめ、躍り上がれ。

3 悲しみの涙 今ぬぐわれ、
  嘆きも死もなく 労苦もない。
  古いものすべて 過ぎ去りゆき、
  見よ、主はすべてを新たにする。

4 マラナ・タ、主イェスよ、おいでください。
  聖なる小羊、明けの明星。
  アルファよ、オメガよ、命の木よ、
  尽きない泉よ、永遠の主よ。

黙21:4,22:16−17 
イザ65:17−20 ゼファ3:14−15


讃美歌のページへ

inserted by FC2 system