「讃美歌21」 16番 「われらの主こそは」


  19世紀初期のイギリスの讃美歌。歌詞は「ハレルヤ、全能者であり、わたしたちの神である主が王となられた。」(黙示録 19:6)もとづいています。 従来の歌詞よりも原作のテーマにそった訳となっています。3拍子の壮大な歌詞の讃美歌ですのでのびやかに歌いたいのですが、遅くならないように少し速めのテンポで力強く歌いましょう。

黙19:6 エレ10:10 詩79,93


讃美歌のページへ

inserted by FC2 system