「讃美歌21」 17番
 「聖なる主の美しさと」



讃美歌歌詞

1 聖なる主の美しさと
  その栄えを 仰いで、
  まごころもて み前に立ち
  み名をたたえ、あがめよう。

2 重荷すべて 主が代わって
  負ってくださる うれしさ。
  悩み多い 世の旅路も
  みちぴく 主のみ恵み。

3 心つくし 主に仕えよう。
  とるに足らぬ 私の
  愛のわざも、身も心も
  主は受け入れ、よろこぶ。

4 闇をかえて 光とする
  主の恵みの 貴さ。
  望みは湧き、おそれは消え、
  胸に満ちる よろこび。

 詩68,126:5−6 ルカ12:7
 マタ11:28 イザ53:3−4



讃美歌のページへ

inserted by FC2 system