「讃美歌21」 23番
 「イエスよ、われを顧みたまえ」


 この讃美歌の原詩は古く、おそらく5世紀はじめごろキュレーネーのシネシオス(375〜414)という司教の作と言われます。

 この作品の原曲となったのは、1876年にイギリスで公表された讃美歌です。この曲には9節までありましたが、ここでは4番までとなっています。

 「顧みたまえ」の英語の詩は、「Lord Jesus,think on me.」


 
讃美歌歌詞

  各節はじめに     

 イエスよ、われを顧みたまえ。


 1 悪しきおもいより、清めたまえ。 

 2 苦しみの時に 平和をたまえ
              
 3 み国への道を 示したまえ。
              
 4 永遠の光 見させたまえ。

      ルカ23:42 詩25:6

讃美歌のページへ

inserted by FC2 system