「讃美歌21」 25番 
「父・子・聖霊に」


 この曲は招詞や頌栄に用いられます。「彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け」(マタイ28:19)に由来する歌詞で西方教会の修道院で歌われたものです。
 終わりの「アーメン」が特徴で
1つの言葉に多くの音をあてる歌い方です。


 讃美歌歌詞


  父・子・聖霊に み栄えあれ。 
  はじめにありて 今もあり
  とわにいます主をたたえん。
  アーメン。

詩115:1,18 黙4:8 ヘブ13:8


讃美歌のページへ

inserted by FC2 system