「讃美歌21」 59番 
この地を造られた

 神のみ言葉が聖霊を通して今も私たちに豊かに働いていることを歌った曲です。この曲の合唱曲を栄光保育園の開園式の際に職員が歌いました。
 作曲のピーター・カッツは教会音楽家としての道を歩み、ブライアン・レンとのコンビで独創性のある優れた讃美歌をつくるので有名です。この曲も詩と曲が本当にうまく合った讃美歌といえます。


  讃美歌歌詞

1 この地を造られた みことぱに感謝。
  誰をも招かれて 行く道照らす
  いのちのことば たたえよ。

2 人として生きられた みことばに感謝。
  ことばとおこないで み恵み示す
  いのちのことば たたえよ。

3 聖書にしるされた みことばに感謝。
  時代をつらぬいて み神を示す
  いのちのことば たたえよ。

4 ことばの壁超えた みことばに感謝。
  時代は動いても つねにかがやく
  いのちのことば たたえよ。

5 聖霊に生かされて みことばに応え、
  感謝とよろこびの さかずき飲もう。
  いのちのことば たたえよ。

 ヨハ1:3 Uテモ3:15-16 Tヨハ1:1-4 ロマ8:26




讃美歌のページへ
inserted by FC2 system