「讃美歌21」 75番
  「今、装いせよ



 讃美歌歌詞

1 今、装いせよ、暗き罪をぬぎ、
  光に輝く衣をまといて。
  天と地を治める 恵みと救いの
  主は食卓へと われを招きたもう。

2 飢えかわきなやむ われらの心は、
  あわれみ求めて ただ主にあこがる。
  主の祝したもう このパンと杯、
  分けあたえられて 主とひとつとならん。

3 きよきよろこびと 大いなるおそれに、
  わが心は今、深くとらわれぬ。
  くすしき主の糧 食するこの時、
  絶えざる恵みを 賛えさせたまえ。

4 イェス、いのちの太陽、イェス、わがよろこび、
  わが始めなる主、いのちのいずみよ。
  救いをもたらす 恵みの主の糧
  深き感謝もて 味わわせたまえ。

5 聖なる宴に あずかるこの身に
  主のいつくしみを さとらしめたまえ。
  この世のごとくに み国にありても
  み招きをうくる 客となしたまえ。 

ヨハ6:35 マタ9:9‐13 ロマ13:14



讃美歌のページへ

inserted by FC2 system