「讃美歌21」 88番 「心に愛を」


 礼拝の終わりに歌う応答としての讃美にふさわしい歌詞。作詞者はチヤールズ・ウェスレー。兄のジョンを助けてメソジスト運動に生涯を捧げ、6500曲もの歌詞を書き、英語讃美歌作詞家の代表的存在。作曲者はオーランド・ギボンズ(イギリス、1583〜1625)。彼は音楽家の家に生まれ、21歳で王室礼拝堂オルガニストとなり、終生その地位にあり、イギリスのルネサンス期3大オルガニストの一人とされている。


讃美歌歌詞

心に愛を 豊かに満たし、
日ごとのわざに つかわしたまえ。


ヨハ3:16 Tコリ15:58 エフェ5:2



讃美歌のページへ

inserted by FC2 system