「讃美歌21」96番
  「 恵みあれ しもべらに



   讃美歌歌詞

1 恵みあれ しもべらに、   4 聖別せよ、王たちを。
  主のみわざ 継ぐ者に。    神の霊に 導かれ
  エリヤより エリシャヘと    暴虐の 道を捨て
  その衣 受け継がれ      主の愛を 基とし
  神の道 備えらる。       平和の国 打ちたてよ。


2 聖別せよ、預言者を。      5 使徒となれ、しもべらよ。
  主のみ旨 さとらしめ、     み恵みの 十字架を
  世の悩み 共に負い      いずこにも 語りつけ、
  悪しき者 打ち砕く       ひたすらに 主に仕え
  神の義を 語らせよ。     遂に立つ、主の前に。

3 聖別せよ、祭司らを。
  キリストのみ恵みと
  とりなしの 犠牲とを
  教会の 業として
  感謝をもて 担う者。

        王下2:1‐14 出29:7 サム下16:12



讃美歌のページ

inserted by FC2 system