須賀川教会トピック




2015年3月29日 新井秀牧師
教会での最後の説教・送別会
須賀川教会で3年間を牧師として説教、
その前の数年間は月1回の説教をして頂いた
新井秀牧師の最後の礼拝となりました。
礼拝後に新井秀牧師ご夫妻の送別と
木村環兄の日本聖書神学校への入学をお祝いする
集会が開催されました。


 
 最後の説教は「十字架への道」でした。  送別会はおいしいカレーライスにケーキ。
   
 本日の主賓三人。新井秀牧師夫妻・木村環兄  神学校に向けての今の想いを披露。
 
 役員から花束の贈呈。  最後に皆で「またあうその日まで」を合唱した。


2015年3月15日 関田寛雄師説教
被災地域の牧師を支援するために神奈川教区巡回教師の
関田寛雄牧師を今年度2回目の派遣して頂きました。
家族礼拝・主日礼拝共ににお話しをしていただきました。
礼拝後、昼食を共にして懇談の時を持ちました。
神奈川教区に感謝します。

 家族礼拝で説教中の関田寛雄牧師  新井秀・関田寛雄・櫻井淳司の三牧師
   
 サンドウイッチの昼食で懇談。神学校入学する木村環兄への餞の言葉があった。



2015年2月22日 教会全体協議会(第2回目)
本年度2回目の教会全体協議会が開催されました。
新井秀牧師から「2014年度を振り返って」この1年間の歩みについて報告。
また、参加者が普段感じていること等を話し合い、
来年に向けての有意義な話し合いがされました。

   
昼食の「おにぎり」を召し上がりながら、 「 2014年度を振り返り2015年度に向けて」 協議会をした。 



2015年2月15日・16日 森下辰衛師集会
『信徒の友』の協賛で、森下辰衛先生が来須賀川教会。
(三浦綾子記念文学館特別研究員・元福岡女学院大学助教授)
家族礼拝・主日礼拝での説教をして頂きました。
昼食後には「にもかかわらず愛されるとき奇跡は起きる
             〜三浦綾子の自伝『道ありき』が語る希望」と題した講演がありました。
3月15日(日)は主に須賀川教会参加者を対象としました。 
3月16日(月)は「三浦綾子読書会伝道講座」として福島県内
の近隣の教会へも案内がされました。

   
 家族礼拝でにこやかにお話して頂いた。  主日礼拝の中で森下師の紹介
   
 礼拝後、食事の後「にもかかわらず」講演  参加者の記念撮影



2014年度クリスマス行事
2014年度のクリスマス関連行事は12/14日の聖光学院ハンドベル演奏、
12/19日福音会クリスマス礼拝(参加者102名)、
12/21日クリスマス礼拝(参加者130名)、キャンドル・サーヴィス(参加者95名)と
沢山の方が教会を訪問して下さって感謝!!

   



2014年12月24日
キャンドル・サーヴィス

今年は、最後にピアノ伴奏による”アレルヤ”の独唱で会を閉じた。

   
 今年のイルミネーションは青色を基調とした。  ペンライトの光でのキャンドルサーヴィス
   
 2階席から合唱”さやかに星はきらめき”  終了後しばらくクリスマスについて懇談。



2014年12月21日
クリスマス合同礼拝

 
 何時もの様にクリスマス定番の集合写真。ハイチーズ!なかなかうまくあいません。

 
 今年のクリスマスはきれいな青空でした。  礼拝堂満席の参加者の皆さん
 
 礼拝後は何時もの様に幼稚園ホールで 一品持ち寄りの愛餐会が開催された。



2014年12月14日
 聖光学院ハンドベル・クワイヤー演奏

大雪の中、福島から聖光学院バンドベルクワイヤーの皆さんが来て下さった。

   
 礼拝堂にハンドベルが並べられたので、 家族礼拝は隣の集会室で礼拝した。
   
   



2014年11月23日
収穫感謝合同礼拝

礼拝には50名の方が出席して下さいました。

   
 収穫感謝の捧げもの。  礼拝後の愛餐会は特製の”焼きそば”でした。
   
   




2014年11月2日
永眠者記念礼拝
今年も関係者のご参加を得て納骨堂で記念礼拝を執行されました。
特に今年は先日、天に召された故杉原幹雄兄を覚えて祈祷が捧げられました。

   
   




2014年10月26日
四教会(安積・須賀川・鏡石・矢吹)伝道協力会
交換講壇


今年2回目の交換講壇が実施された。
安積教会:岡村 宣牧師、須賀川教会:加藤智恵牧師、矢吹教会:新井秀牧師
にそれぞれ遣わされ説教をして頂きました。

   
 加藤智恵牧師、説教題「まことの神を宣べ伝える」  礼拝後、「混ぜご飯」の昼食で暫く懇談




2014年10月18・19日
故杉原幹雄兄前夜式・告別式
9月14日の高齢者祝福式では元気にお暮らしの様子でしたが、
10月15日に天に召されました。89歳の生涯を全うされました。

   
     




2014年10月12日
神学校日説教
阿佐光也牧師による説教

今年の神学校日には、長い間「日本盲人伝道協議会」主事で、東京・新泉教会牧師の
阿佐光也牧師をお招きして説教をして頂きました。

   
 説教題「あなたがたを遣わす」  礼拝後は、いつものカレーライスで懇談。




2014年9月27・28日
太田春夫牧師(東京・千代田教会)
との懇談・お見合い説教


日本聖書神学校に教師斡旋をお願いしていた所、候補者として太田春夫牧師を紹介された。
教会・付属施設見学とお見合い説教(家族礼拝・主日礼拝)ために来須賀川教会をお願いした。
(10月役員会、11/9日臨時教会総会を開催して、太田春夫牧師招聘を決議した。)

   
 日本聖書神学校小林誠治校長と太田春夫牧師との教会役員・招聘委員他との 懇談(9/27日)
   
 太田春夫牧師の説教「不思議なご計画の中で」、礼拝後、教会員との懇談のひと時(9/28日)




2014年9月14日
高齢者祝福式

今年も80歳以上の教会員を高齢者として祝福式を致しました。
今年の対象者は次の5名の方です915日現在)
内村ヨリ姉(102歳)、杉原幹雄兄(89)、渡邉朝子姉(83)
國分守信兄(82)
遠藤誠二兄(81)
出席された高齢者には、きれいなフラワーアレンジメントが贈られました。
また、出席されなかった方には自宅へお届けした。

 
 高齢者祝福式で新井秀牧師から祝辞。  出席された方からのお礼のあいさつ。




2014年8月24日
佐々木栄悦牧師による説教
新井秀牧師の2回目の夏休みに聖光学院宗教主任の佐々木栄悦牧師をお招きした。


   
 家族礼拝での説教  福島教会時代の懐かしい話のひと時を過した




2014年7月27日
四教会伝道協力会合同役員研修会
安積教会を会場に礼拝後に集まり「私たちの教会の課題」の主題の下に協議した。
安積教会で準備して頂いた心のこもった昼食をともにした。
(1)矢吹教会から「2014年度の計画案の紹介」 淵田淳子役員          
(2)須賀川教会から「須賀川教会の現状」 横井泰明役員             
(3)鏡石伝道所「鏡石伝道所からの報告」 新井 秀牧師(鏡石伝道所代務者)
(4)安積教会から「高齢化への対応〜役員としてどう向き合ってゆくか〜」   
                                       小池知子役員
以上の報告がされ それぞれについて質疑応答した。
四教会伝道協力会が開始された、当初の目的は達成されたとの認識がされた。
協力会を終了する方向で進める事とした。

   
     




2014年7月20日
教会全体協議を開催
4月の定期教会総会で新井秀牧師が来年3月でじにんが決議された。
牧師招聘委員会が設置され活動をを開始した。
教会全体で牧師招聘について協議した。
招聘委員が7月17日に日本聖書神学校に教師斡旋のお願いに行った報告をした。
過去における牧師招聘の歴史を振り返りながら
。須賀川教会に相応しい教師が与えられる事を願って
意見交換がされた

   
   




2014年7月13日
島 典英牧師による説教
新井秀牧師の第1回目の夏休みに合わせて、
島 典英牧師に家族礼拝・主日礼拝の
説教をして頂きました。
家族礼拝では手作りの紙芝居「ルピナス」さんを
披露して頂きました。

   
 家族礼拝での紙芝居「ルピナスさん」  主日礼拝では「捨てて待つ」の説教をして頂いた。
   
 礼拝後何時もの様に昼食を共にして懇談しました。また紙芝居の披露もありました。 




2014年6月22日 
四教会(安積・須賀川・鏡石・矢吹)伝道協力会
交換講壇
2007年に矢吹教会を地域の教会で応援する事で協力会が始められました。
2014年度の第1回目の交換講壇が実施された。
須賀川教会には岡村宣矢吹教会牧師が派遣されました。
矢吹教会には加藤智恵安積教会牧師、
安積教会には新井秀須賀川教会牧師がそれぞれ派遣されました。
須賀川教会では何時もの通りカレーライスで昼食を共にして、
暫くの間懇談しました。礼拝出席者は23名でした。

   
   



2014年6月8日 
ペンテコステ合同礼拝
ペンテコステ合同礼拝には合計114名の方が出席してくださいました。
それぞれご都合が悪く礼拝後の愛餐会への参加は少なかったが教会婦人による
心のこもったカレーライスを一同で共にしました。
席上、新井秀牧師から中国に帰国された古路迦兄からのメールの紹介がありました。

   
   



2014年5月10日
第11回チャーチ・コンサート
“わが魂は主をあがめ”
〜教会で聴く歌とオルガンの響き〜

恒例となりましたオルガン・コンサートも第11回を迎える事になりました。
今年は演奏者に下記のお二方を迎えました。
オルガン 竹佐古真希(白河教会オルガにスト)
弘前学院大学オルガニスト
 ソプラノ  松本聖実 二期会会員(須賀川市出身)

新井牧師から演奏者・ビルダーの紹介 プログラム全体の紹介をする竹佐古真希さん。
オルガン演奏者:竹佐古真希さん、
ソプラノ:松本聖実さん 
オルガンを見上げて演奏を聴きました
    
須賀川だけでなく、東京や仙台など遠方からも沢山の方が来てくださいました。  演奏会終了後、暫らく演奏者、オルガンビルダーを囲んで歓談しました。  



2014年4月20日 
イースター合同礼拝

 
 イースター合同礼拝を終えて全員での集合写真。このあと幼稚園ホールで愛餐会を開催した。

   
栄光幼稚園ホールにて、例年のように持ち寄りの愛餐会を開始した。
6月に中国に帰国をされる古路迦兄の挨拶




2013年4月7日 
栄光学園職員任職式
認定こども園オリーブの木(栄光幼稚園、栄光保育園)、
認定こども園くるみの木(愛星幼稚園、愛星保育園)

職員全員の参加により栄光学園職員任職式が執行された
 


2003年4月19日 須賀川教会にパイプオルガンが設置されました。
ここをクリックするとオルガンの移設作業状況が見られます。

2003年5月11日 パイプオルガン奉献式が行われました。


前に戻る

inserted by FC2 system